2011年10月24日

【足立社長列伝】 第5回 葱茂 安藤賢治社長&安藤将信専務 <前編>

足立社長列伝.JPG
► アーカイブ

  
  
▼ 江戸時代から続く葱の街、それが北千住

足立区北千住。
ここは荒川と隅田川に挟まれ、区の南の玄関として栄えてきた街。

川という防波堤が機能しているせいか、
いわゆる足立区的なヤンキー文化の匂いはあまり感じられない。

2004年には足立区初の丸井がオープンし、
2005年にはつくばエクスプレスの北千住駅が誕生するなど、
常に足立区最先端の街として君臨している。

そんな北千住の名物と言えば「千住葱をおいて他になし」と、
言い切るにはまだ早いが、近年着実に北千住名物としての地位を固めつつある千住葱。
今回はその千住葱の葱商である葱茂さんにお邪魔してきた。

そもそもなぜ、畑のほとんどない北千住で葱が名物になっているのか? 

実は北千住には葱のみを扱っている山柏青果物市場があり、
葱商からなる千住葱商組合により厳選された葱が競りにかけられている。
ここの目利きたちが選りすぐった最高品質の葱のみが千住葱として流通しているのだ。

「昔は業務用として、そば屋、焼鳥屋、鍋料理屋なんかに流通していたから
 一般の人はほとんど知らないんです。
 ここ10年くらいかな、スーパーに入れるようになったのは。
 今ではお歳暮としても扱われたりして、徐々に知られるようになって」。

そう語るのは葱茂の2代目である安藤賢治社長
葱茂が扱う千住葱は「住」の字を「寿」に変えた「千寿葱」である。

北千住には「千寿七福神」や「千寿○○小学校」など、
古くからあるものには全て「寿」の字が使われている。
その背景があっての「千寿葱」である。

pre2.JPG
フォトジェニックな奥様もいらしてくれたので、安藤社長といっしょにパチリ。


▼ 千寿葱の主な産地は埼玉県

「千住葱というのは埼玉や千葉の農家で採れたものが千住の市場に集まったもの。
 でも、昔は実際に北千住で葱が採れたとか、
 農家が大八車引っ張ってきて千住大橋を越えるの大変だからこの市場で卸したのが定着したとか、
 諸説あるんです。まあ、北千住で葱はできなかったと思うんだけどね」(安藤賢治社長)

葱茂が扱う千寿葱の産地は埼玉の越谷や吉川であるという。

「メインはだいたい越谷とか吉川あたり。
 あそこがやっぱり一番いいものが出るね。土目がいいんでしょうね、風土って言うのかな。
 同じ種で同じ作り方をしても味が微妙に違うんだよ。
 おもしろいことに松阪牛でもいっしょに生まれた2頭の牛を松坂と他の地で育てたのでは、
 味が違うって言うんですよ。やっぱり風土かな。
 葱もしかりでね、同じ種で同じの作っても微妙に味が違う。
 私は個人的に吉川産の葱が一番いいと思ってますけどね」(安藤賢治社長)

吉川で採れた葱が市場に運ばれて競りにかけられる。
葱茂の他にもいくつかの葱商が存在し、そこで千住葱商組合を作っている。

千寿葱で重視されるのは、見た目の色つやもあるが巻きの強さである。
葱の青い部分と白い部分の境目を首と呼ぶのだが、そこがしっかりと締まっているものがよいとされる。
締まっているということは1枚1枚しっかりと巻かれているわけで、
そこが緩いものは使い物にならないという。


▼ 農家の次の世代に引き継ぐために千寿葱を広くPR

一般層に向けたPRを始めたのは3代目である安藤将信専務の意向だという。

「社長の代は主に外食向けの業務用、自分の代になると農家さんが少なくなってきて、
 生産者としても千寿葱を作ってるというプライドみたいなものが感じられなくなって。
 やっぱり、次の代に繋げるには千寿葱の知名度を上げる必要を感じて、
 外食だけではなくてスーパーでも売って一般にも食べてもらえるような。
 10年ほど前からそういうことをやり始めて」(安藤将信専務)


3pre.JPG
3代目(を継ぐ予定の)安藤将信専務。当日は風邪気味にもかかわらずありがとうございました。


しかし、葱商には近縁者、もしくは10年以上の修行を積んだ人間でなければなれない
という閉鎖的な体質もあってか、一般層へのPRに対しては内部との軋轢もあったという。

確かに、「千住葱」でWebの検索をかけるとトップに表示されるのが葱茂のサイトであり、
多くの葱商はWebサイトを所持していない。

一般への流通はもちろんのこと、葱茂では千寿葱を使用した新商品の開発や、
地元商店街が主催した北千住文化祭などのイベントへの協賛など、
積極的な外部との交流をはかっている。


後編予告:葱焼酎、葱せんべい、葱ピクルス……、千寿葱から次々と生まれる千住名物に迫る!
   
      
松山 貴之 [PROFILE]
   
   
   
【足立社長列伝】の最新記事
posted by ジャンク派 at 23:25 | Comment(0) | 【足立社長列伝】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: